Champion Systemの四宮さんに聞いてみた。Champion Systemの最高峰ウェア、APEXシリーズについて。

Champion Systemの四宮さんに聞いてみた。Champion Systemの最高峰ウェア、APEXシリーズについて。

Champion Systemの四宮さんに聞いてみた。
Champion Systemの最高峰ウェア、APEXシリーズについて。

Champion Systemの代名詞といえばオリジナルウェア。ハイスペックなウェアをお手ごろな価格で作成することができる。
もちろん完全オリジナルデザインで。

とりわけサイクルアパレルに関してはAPEXPerformanceTechとグレードがカテゴライズされ、豊富なラインアップを擁するまさに、Champion Systemの看板商品だ。

本日はChampion Systemの生き字引、カスタマーサービスに従事して12年目を迎える四宮さんにAPEXシリーズのウェアについて、それからご自身が愛用するウェアについて聞いてみた。


今回お話を伺った人
Champion System Japan 四宮 知明さん

Champion System Japanに勤務して12年目を迎えるカスタマーサポートのエキスパート。アマチュアチームから日本のトップチームまで数多くのチームをサポート。豊富な経験から、まさに「困ったときの四宮さん」的存在。

注文やデザイン作成、ウェアの仕様に至るまでChampion Systemの全てを知り尽くす男。
自身もサイクリングを日課としており、片道約20キロの自転車通勤に日々勤しむ。



―本日はChampion Systemのサイクルアパレル、その中でもハイエンドモデルと位置づけられる「APEX」シリーズについてお話をお聞かせください。
Champion Systemの特徴として、APEXPerformanceTechと細分化されていますよね、先ずはそれぞれの特徴を教えてください。―

Tech
シリーズから紹介しますね。

こちらは一言で表現するとエントリーグレードになります。速乾吸収性の高い素材を使用しており、サイクルウェアとしての基本性能を満たしたウェアになります。もちろん、デザインに関する制限は無し、コストを抑えてオリジナルウェアを楽しみたいエントリーユーザーにオススメです。


―初めてオリジナルウェアを作るエントリーユーザーはもちろん、着用頻度の高いシリアスレーサーにとっては日常の練習着として重宝しますね。オリジナルウェアの裾野を広げるシリーズと言えそうです。―

次はPerformanceシリーズですね。ミドルグレードに相当しており、Techシリーズのウェアをベースにしつつ、細部の作り込が工夫されています。
Performanceプロジャージを例にすると、後身頃の裾部分にずり上がりを防止するグリッパーが付いています、また、袖部分にライクラ素材が使用され、ジッパーガレージの装備が施されます。

Techシリーズにプラスαといったイメージですね。


―予算と相談して、Performanceを選択するのも有りですね、最後にAPEXシリーズについて教えてください―

APEX
シリーズは、ワールドチームのUAEチームエミレーツも使用するハイエンドモデルです。APEXシリーズの中でも「プロ」、「サマー」、「エアロ」、「ライト」と用途ごと4種類のジャージがラインアップされおり、それぞれのウェアで採用されている素材も細かく分かれているのが特徴です。



TechPerformanceシリーズはそれぞれプロジャージとサマージャージがランアップされていますが、APEXシリーズは4種類と力を入れていますね、やはりプロチームが使用していることもあり、細かなニーズに応えるため種類が多いようです。―

全面メッシュ素材を使用した超軽量のライトジャージはかなり特徴的なアイテムですね。ちなみに、UAEチームエミレーツの選手の中でも、着用率が高い人気アイテムです。

エアロジャージはChampion Systemのジャージラインアップ中、最もタイトな作りになっています。ディンプル素材を多用して空気抵抗を抑えてスピードを追求したモデルです。
サマージャージは文字通り、暑熱環境下で威力を発揮しますね、ライド中に空気の抜けていく感じを味わえますよ。

そして、どのような環境下でも安心して使うことのできるプロジャージ。
世界各国、様々な環境下でレースに挑むUAEチームエミレーツがウェア開発に携わっているので、選手の細かな要望に応えていくうちに、気が付いたら種類も増えていきました(笑)。



―四宮さんの個人的なオススメはどれですか?

私はAPEXシリーズの中でもスタンダードモデルに位置づけられる、「APEXプロジャージ」を普段から愛用しています。

肌触りが良くて伸縮性に優れたエリートファブリックをメイン素材として採用しており、本当、着心地が良くて快適なんです。APEXシリーズのジャージ自体、タイトな作りではあるものの、素材の特性から締めつけ感は強くなく、自然と肌に張り付く感じですね。

それと、このエリートファブリックなんですが、実は発色が凄く良いんです。
Champion Systemが使用している素材の中でも、特にグラフィックを綺麗に再現することができます。
襟口とサイドパネル、それと襟は「ディンプルライト」という、粗めのメッシュ状の素材を採用しています。程よい熱抜けが心地良いです。

着心地の良さと見た目の良さを高い次元で両立したAPEXプロジャージは人に自慢がしたくなるアイテムです。



APEXプロジャージは、世界最高峰のレースで活躍するUAEチームエミレーツから、四宮さんの毎日の通勤までサポートする、まさに万能アイテムですね。レースはもちろん、日常のシーンと幅広く活躍してくれそうです。四宮さん本日はありがとうございました。―

本日紹介したアイテムはこちら→APEXプロジャージ

 

◆四宮の最新情報

サイクルジャージをオーダーを検討しているけど、デザインや注文方法でお悩みの方に朗報です。

チャンピオンシステムでは、全国のサイクリストたちのウェアのお悩みに対応すべく、オンライン相談会を実施しています。

四宮を中心とした当社のカスタマーサービスのスタッフが、素敵なオリジナルウェアの完成をお手伝いします。

→オンライン相談会の詳細はこちら