秋冬ウェア(ジャケット・ベスト・タイツ)の種類ごとの特徴と比較

秋や冬のサイクリング・自転車用ウェア-ジャケット・ベスト・タイツ

肌寒さや涼しさを感じる秋や寒さの厳しい冬の時期まで、様々な気候でのサイクリングに対応できるよう、豊富なラインナップを準備しています。

このページでは、Champion Systemのジャケットやベスト、タイツといった秋冬に重宝するウェアの製品ごとの特徴や機能を紹介しています。

別のページでは、実際のライディングシチュエーションごとのウェアリング例も紹介してます。

>>秋から厳冬期までのサイクルウェアの着こなしを見る

ジャケットの種類ごとの特徴

サイクリング用ジャケットの種類と特徴

Techウィンドジャケット

軽量ながら防風性もある生地を採用したスタンダードグレードのジャケット。脇のベンチレーションジッパーにより、ウェア内の温度と湿度を調整できます。携行性に優れており、丸めてジャージのポケットに入れることも可能です。

>>Techウィンドジャケットの商品ページを見る

Performanceインターミディエイトジャケット

内側が起毛したフリース素材を使用した保温性の高いジャケット。柔軟性が高いため着用感に優れます。初冬のアウターとしてだけでなく、厳冬期にはウィンタージャケットやウィンターベストと組み合わせやすい一着です。

>>Performanceインターミディエイトジャケットの商品ページを見る

Performanceウィンタージャケット

ウィンターシーズンに重宝する定番のアウタージャケット。高い保温性と防風性を両立しています。上下のダブルジッパーと通気性の高い生地によって、体温調整が容易に行えます。インナーレイヤーを調整することで、冬季から厳冬期までの気温帯に対応できます。

>>Performanceウィンタージャケット商品ページを見る

Apexウィンタージャケット

厳冬期での着用を想定して開発されたハイエンドウィンタージャケット。保温性だけでなく、防風性と耐水性、通気性を兼ね備えています。フィット感を高めながら、乗車姿勢の快適性を妨げない特殊なパネル形状を採用しています。最初のペダリングから体温調整を容易にします。

>>Apexウィンタージャケットの商品ページを見る

ベストの種類ごとの特徴

Techウィンドベスト

フロントパネルに防風性の高い生地を使い、バックパネルに通気性の高いメッシュ生地を採用したスタンダードグレードのベスト。軽量生地なので携行性に優れ、サイクルジャージのポケットに収納可能。さっと着込め、肌寒い日や下り坂を通過するライドに携帯しやすい。

>>Techウィンドベストの商品ページを見る

Performanceウィンドベスト

Techウィンドベストのアドバンスモデル。収納力の高い3つ口のバックポケットや上下に開閉できるダブルジッパーなど多機能なベスト。フロントパネルを防風素材とメッシュ素材の2層構造にすることで保温性を高めています。ジャケットだと暑そうだけど、ジャージだけだと心細い季節の変わり目に重宝します。

>>Performanceウィンドベストの商品ページを見る

Performanceウィンターベスト

保温性の高い生地を使用したウィンターシーズン用のベスト。Performanceウィンドベストと同様に3つ口バックポケットとダブルジッパーを搭載。ウェア外側に防風性の高い素材、内側に温かいフリース素材を使用することで冬場のライドを快適にします。携行性も高くウェアのバックポケットに収納可能。ジャケットの上にアウターレイヤーとして携帯したい一着です。

>>Performanceウィンターベストの商品ページを見る

その他の秋と冬に適したトップス

Tech長袖ジャージ

Champion SystemのスタンダードモデルであるTechジャージの長袖バージョン。価格を抑えつつ、サイクルジャージの必要な基本性能を十分に備えています。ジャケット類と比較して保温性は高くありませんが、秋にベストと組み合わせたり、冬季のインナーとして着用したりと活用できます。

>>Tech長袖ジャージの商品ページを見る

Apexウィンドジャケット

高性能防水浸透素材eVentファブリックを前面に採用した完全防水のウィンドジャケット。雨天専用のウェアです。防水機能と透湿機能を兼ね備えており、雨を防ぎながら、ウェア内部の汗を外へ逃します。夏場や秋はジャージの上に羽織ったり、冬場はインターミディエイトジャケットなどをインナーレイヤーにしたりすることで、幅広い季節で活躍します。

>>Apexウィンドジャケットの商品ページを見る

Apexウィンドベスト

高性能防水浸透素材eVentファブリックを前面に採用した完全防水のウィンドベスト。雨天専用のウェアで体幹を雨から守ることに特化しています。雨天時のレースやハードトレーニングでの着用に適しています。

>>Apexウィンドベストの商品ページを見る

ウィンタービブタイツの種類ごとの特徴

Performanceウィンタービブタイツ

足首までを起毛したフリース生地でカバーしたウィンターシーズンに定番のビブタイツ。裾に配したジーパーによって着脱が容易になっています。ショーツやニッカーよりカバーする範囲が大きく、高い保温性が特徴です。

>>Performanceウィンタービブタイツの商品ページを見る

Apexウィンタービブタイツ

ウェアの外側に防風性と耐水性に優れる生地を採用したハイエンドビブタイツ。内側には保温性に優れるフリース素材を使用しています。厳冬期のコンディションで最高のライダーの最高のパフォーマンスを引き出す一着です。

>>Apexウィンタービブタイツの商品ページを見る

その他の秋と冬に適したボトムス

Performanceウィンタービブショーツ

太もも部分にフリースファブリックを採用した保温性の高い冬季用ビブショーツ。タイツと違い、ヒザ下が露出しているので、PerformanceニーウォーマーやPerformanceレッグウォーマーを併用でき、秋から厳冬期まで幅広い期間で着用できます。

>>Performanceウィンタービブショーツの商品ページを見る

Performanceウィンタービブニッカー(3/4)

保温性の高いフリース生地がヒザ下まで覆うビブニッカー。ヒザ下までを生地がカバーしているので、冬季に冷やしたくない膝周りの保護に適しています。タイツより足首周りが自由になり、ペダリングをスムーズに行える傾向にあります。

>>Performanceウィンタービブニッカー(3/4)の商品ページを見る

紹介したジャケットやベスト、タイツを使った秋冬のウェアリング例も紹介してます。軽いサイクリングからハードなトレーニングまで、シチュエーションごとに掲載しています。

>>秋から厳冬期までのサイクルウェアの着こなしを見る

サイクリング・ウェアの一覧はこちら

お問い合わせ先

ウェアの種類やオプションに関して、不明点やもっと知りたいといったご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

※電話の受付時間は、営業時間のAM9:00~PM18:00(土・日・祝祭日を除く)になります。
※お問い合わせフォームからのご連絡は、翌営業日以内に返信させていただいております。