Aero Project スピードスーツ

  • Sale
  • Regular price ¥236,500 (税込)

オリンピックでメダルを獲得するために、Champion Systemが威信をかけて開発した究極のエアロスーツ。     

  • Aero Project
  • ラテックスが採用された世界で唯一のウェア
  • 種目特性に応じて4タイプに細分化
  • 従来製品と比較して2.5%のパワーセーブを実現
  • 身体計測値を基に生産、1着から注文可能

Aero Projectスピードスーツの説明

Eliteスピードスーツ-ディンプル生地-空気抵抗を抑える-エアロ効果

背面にラテックス生地を採用

風洞実験で空気抵抗の低減効果が実証された生地を使用

Eliteスピードスーツ-グライド生地-コンプレッション効果-柔軟性-通気性

適材適所に生地をレイアウト

ライダーのベストパフォーマンスを引き出すよう適材適所に生地をチョイス

Aero Project

Champion Systemがサポート契約を締結しているニュージーランドや香港ナショナルチームが、2021東京オリンピックでメダルを獲得するために、他国に対してアドバンテージとなるようなウェアを開発することを至上命題とした開発プロジェクトです。

Aero Projectスピードスーツは、そのプロジェクトの一環で開発された正真正銘「勝つためのウェア」です。

ラテックスが採用された世界で唯一のウェア

遡ること10年前、Champion Systemはラテックスをウェア全面に採用した革新的なスーツを開発しました。
タイム短縮に対する貢献度があまりにも高すぎたが故、このスーツは元より、ラテックスはウェアに使用することが禁止されることになりました。

そして2019年、遂にラテックス系素材の部分的使用をUCIが認めます。

現在、ラテックス素材の使用認可をとったメーカーはChampion System1社のみとなっています。

Aero Projectスピードスーツは世界で唯一、UCIレースで使用することが認められたラテックス素材を使用したスーツとなります。

種目特性に応じて4タイプに細分化

Aero Projectスピードスーツは、トラックの短・中・長距離、またはロードレースのタイムトライアルといった種目特性に応じて、4タイプをラインアップします。

4タイプに共通して、ウェア背面にはラテックスが配置されており、前身頃の素材が変更されます。

Speed1(OCT31B)
前面にエアロ素材を使わないタイプ

Speed2(OCT31BV2)
前面にラテックスなしの溝あり素材を使うタイプ

Speed3(OCT31C
前面にラテックスありの溝なし素材を使うタイプ

Speed4(OCT31CV2
前面にラテックスありの溝あり素材を使うタイプ

従来製品と比較して2.5%のパワーセーブを実現

Aero Projectスピードスーツは、自転車競技専用の風洞施設にて研究開発が進められました。
ウェアに使用する生地の選定に始まり、その配置や向きを変えた何パターンものプロトタイプを作成してテストを繰り返しデータの取得を行いました。

完成したスピードスーツは、平均して2.5%以上のパワーセーブを可能にし、これは体重70kgのライダーが体重の4倍、つまり280ワットを維持して40kmの個人タイムトライアルを行った場合、従来のスキンスーツで53分56秒を要するのに対し、スピードスーツは同条件で53分26秒と、30秒、もしくは8ワットをセーブする計算となります。

尚、Aero Projectスピードスーツとの比較に使用したウェアは、昨年タデイ・ポガチャルをツール・ド・フランス制覇に導いたApexサマースキンスーツです。
そのタイム短縮への貢献度の高さは圧倒的と言えます。

身体計測値をベースに製造、1着から注文可能

Aero Projectスピードスーツは、身体計測を必ず実施してから製造を開始します。
これにより、各々の身体特性に対応するオンリーワンのフィット感を実現します。

また、Champion Systemのウェアラインアップ内では唯一、1着のみのご注文にもご対応いたします。

身体計測は、東京都稲城市にあるCross Coffeeにて実施いたします。
遠方にお住まいの方につきましては、身体計測用のシートをお送りいたしますので、ご自身で計測をいただきます。
もしくはChampion Systemスタッフによる出張計測も承ります、こちらは別途料金が発生いたします。

想定される着用シーン

エリートスピードスーツ-ワンピース-着用シーン

Aero Projectスピードスーツは、2021東京オリンピックでメダルを獲得するために開発された「勝つためのウェア」です。1/1,000秒でも誰よりも速く走りたい、トラック競技やタイムトライアル、距離の短いクリテリウムなどで勝利を掴み取る特別なスーツです。

絶対に勝ちたいレースに臨む時に、ぜひ着ていただきたい1着です。

  • Aero Projectスピードスーツは世界で唯一、UCIレースで使用することが認められたラテックス素材を使用した勝つためのスーツです。
  • レーシングポジションをとった際に最高のパフォーマンスを発揮する形を求めて、パーツ毎にそれぞれ最適な素材を採用しています。
  • トラックの短・中・長距離、またはロードレースのタイムトライアルといった種目特性に応じて、4タイプをラインアップしており、お好みの仕様をお選び頂けます。
  • ウェア背面にナンバーポケットが標準装備、ボディナンバーのバタつきを無くすことができます。

サイズ表

男性 XS S M L XL 2XL 3XL 4XL
女性
スキンスーツのサイズ表

MEN - 男性


身長(cm) チェスト(cm) ウエスト(cm) ヒップ(cm)
XS ~165 84~89 66~71 84~89
S 163~173 89~94 71~76 89~94
M 170~180 97~102 76~81 97~102
L 178~188 102~107 81~86 102~107
XL 185~195 107~112 86~91 107~112
2XL 191~ 112~117 91~97 112~117
3XL 191~ 117~122 97~102 117~122

WOMEN - 女性

サイズ 身長(cm) チェスト(cm) ウエスト(cm) ヒップ(cm)
XS ~157 76~81 56~61 79~84
S 155~165 81~86 64~69 86~89
M 163~173 86~91 69~74 91~97
L 170~180 91~97 76~81 99~104
XL 178~ 99~104 84~89 107~112
2XL 178~ 104~109 91~97 114~119
3XL 178~ 109~114 97~102 119~127

※Aero Projectスピードスーツは身体計測を実施して、その数値を基にしてウェアを製造いたします。

>>サイズチャートはこちら

  • 注文方法

    Aero Projectスピードスーツは製造前に必ず身体計測を実施してから製造を開始します。
    これにより、各々の身体特性に対応するオンリーワンのフィット感を実現します。

    身体計測は東京都稲城市にあるCross Coffeeにて実施いたします。

    遠方にお住まいの方につきましては、身体計測用のシートをお送りいたしますので、ご自身で計測をいただきます。もしくはChampion Systemスタッフによる出張計測もご対応可能、こちらは別途料金が発生いたします。

    Aero Projectスピードスーツは、他の商品とは異なる手順にて注文を進めることになります。
    まずはお問合せフォームからご連絡をお願いいたします。 
    お問い合わせフォームはこちら

  • ウェアの作製枚数について

    Aero ProjectスピードスーツはChampion Systemのラインアップで唯一、1着から注文可能な商品となります。


  • 納期

    発注から約4週間でお届けします。

テンプレートとデザインの作成について

Aero Projectスピードスーツは特別なデザインテンプレートを使用します。

ご注文の際にヒアリングを行いデザイン作成を進めさせていただきます。

>>デザインの作成ガイドはこちら

Apexシリーズについて

Champion Systemのサイクルウェアは、Tech、Performance、Apexと3グレードに別れて展開しています。

Techグレート-安い-低価格-スタンダード-エントリーグレード

Techシリーズ

低コストでオリジナルウェアをお楽しめるコレクション

Performanceグレード-高コスパ-ミドルグレード

Performanceシリーズ

日常のトレーニングからレースまで対応可能、汎用性が高くコストパフォーマンスに優れたコレクション

APEXグレード-高品質-プロ仕様-決戦用-ハイグレード

Apexシリーズ

ワールドツアーチームに所属する世界トップライダーも愛用する最高品質のコレクション

Apexシリーズのウェアは、Champion Systemがサポートするワールドツアーチーム、UAEチームエミレーツから得られるフィードバックを基に開発されています。世界最高峰の舞台で戦う選手を満足させる最高品質が保証されています。

>>スキンスーツのグレードごとの比較はこちら

Aero Projectスピードスーツに関連した商品