Tokyo Vertical Race-About

大会概要

-Tokyo Vertical Raceについて-
Champion System Tokyo Vertical Race in Hinoharaは、首都圏で数少ない、本格山岳競技です。
欧州発祥のスカイランニング、その1カテゴリーであるバーティカルレースは街の中心から山の頂きまで、誰が最速で到達することができるかを競います。
その明快な競技哲学は多くの競技者に受け入れられ、日本各地で開催されています。
Tokyo Vertical Raceは、二百名山の一座、奥多摩の名峰"大岳山"を舞台に開催されます。
今でこそロープウェーが通る御岳山側から山頂を目指すルートがメインとなっていますが、旧来、檜原村にある大嶽神社の里宮と、山頂直下の山宮を繫ぐ白倉尾根登山道が大岳山を目指すメインルートでした。
Tokyo Vertical Raceはスカイランニングの普及、スポーツを通じた健康増進という目的だけで開催はいたしません。
このレースを通じて参加者に、そして檜原村村内の人たちに、伝統的な登山道の存在について再認識して頂き、地域由来の伝統的な山岳文化の継承を目標とします。


ロケーション

総合受付/式典/駐車場:檜原村総合運動場
スタート地点:大嶽神社
※受付兼駐車場の檜原村総合運動場から、スタート地点である大嶽神社までは徒歩移動となります。時間にゆとりをもってお越しください

↓詳細はこちらをご確認ください↓
受付、スタート地点間の移動について


スケジュール

12月14日(土

8:00~9:30 受付【場所:檜原村総合運動場】
※受付を出走確認としますので、出走しない方は受付にてその旨を必ずお伝えください
※手荷物は原則各自で管理頂きます。会場までの移動手段の都合、荷物保管場所がない場合に限り、受付にて荷物をお預かりします

9:50 競技説明 【場所:大嶽神社】
※選手は受付会場から約2km先のスタート地点まで各自徒歩移動となります
※大嶽神社にて、移動時に着用していた防寒着を預けることができます(貴重品の管理は各自でお願いいたします)

10:00 スタート 【場所:大嶽神社】
※一斉スタートとなります
※防寒ジャケット(雨天時は防水ジャケット)の持参を義務付けます

12:00 ゴール制限時間 【場所:大岳山山頂】
※下山後、受付にて帰還チェックを行ってください

14:00~14:30 表彰式 【場所:檜原村総合運動場】


レース

距離:3.5km

標高差:950m

制限時間:2時間

技術:初中級★★☆☆☆(JSA技術的難易度)

年齢:小学生以上

資格:登山のルール・マナーを守ることができる健康な男女で、以下の①、②のいずれかに該当する者
①累積標高差500m以上の山岳レースの時間内ゴール経験者
②岩稜帯での登山経験者

表彰:男女別総合15

出走順:一斉スタート

↓コースプロフィール詳細↓
Tokyo Vertical Race Course Map


エントリー

定員:100名(先着順)

料金:6,000円(保険料、参加賞込)

↓エントリ―サイト↓
https://moshicom.com/36035/
期間11/15 AM9:00~12/8 PM23:59
※エントリー〆切後にエントリーリストを発表いたします
大会当日、受付にて自身のお名前とゼッケン番号をスタッフにお伝えください
※大会事務局からの事前郵送物はございません


基本的な注意事項

・選手はスカイランニングという自然の中で行われる競技に危険が伴うことを充分に認識し、ケガ、病気、事故などに対して、全て自己の責任において大会に出場してください。
・駐車場は檜原村総合運動場をご利用ください。
・トイレは檜原村総合運動の公衆トイレを使用することとします。
・競技規則をご確認の上、自然環境・安全・利用者などへ配慮した大会運営にご協力ください。


主催:Tokyo Vertical Race実行委員会
【構成】
一般社団法人檜原村観光協会
まちづくりラボ・サルベージ株式会社
株式会社Champion System Japan
後援:檜原村
協力:一般社団法人スカイランニング協会

TOP PAGE