Special Feature RSS

初心者から玄人まで、ほとんどのサイクリストが抱える永遠のテーマ「ペダリング」。前回までの内容では、プロサイクリストのお二人から、ペダリングに関する目から鱗の知識を沢山おうかがいしました。ペダリング講座の最終回である今回は、これまでのペダリングに関する内容を踏まえて、良いペダリングを実践するためのトレーニング方法についての内容です。

適切なペダリング動作を導き出すために、自転車のポジションは重要なファクターです。自転車のポジションをどのように決めているのか、プロサイクリストの見解を伺いましょう。テーマ3「自転車のポジション調整について」では、自転車の最適なポジションについて掘り下げて考えます。

「良いペダリングとは何か」の後編は、アタックやスプリント、独走状態でのペダリングについてです。テーマに関連してスプリントの練習法やエアロポジションについても教えてくれました。

レースシーンにおいて、アタック、ヒルクライム、ダウンヒルやスプリント、そして集団での走行など、レース展開に合わせた走りが要求されます。 「良いペダリングとは何か」では、シチュエーションに応じたペダリングについてのお話をうかがいました。

KINAN Cycling Teamに所属する畑中選手と山本選手をお招きして開催した、『トップ・プロ直伝ペダリング講座 Powered By KINAN Cycling Team』。 最初にテーマである「ペダリングにおける身体の使い方」の前編では、上半身の使い方や下半身との連動についてお話をうかがいました。 後編は、一度は気になるであろう、ペダリング時の踵(足首)の固定についてと疲労時のペダリングのコツなどについて聞いています。